とどのうみはロビンソンの夢を見るか?

香港のプリペイドSIMはどれがいい?(その1)

time 2016/03/01

香港のプリペイドSIMはどれがいい?(その1)

前提条件
・旅行期間は週末の2泊3日
・データ通信はデータ量を気にせずガンガン使いたい
・音声通信はあればあった方が良いが、必須ではない
・とりあえず050plusは契約済み
・到着時は空港→ホテルの混乗送迎付きなので、空港でSIMを買う時間は無いっぽい
・遅いのは嫌なので、できればLTE
・GWにスペイン、8月にマレーシアに行く予定なので、その時も使えればなお良し

ということで、出発前にいろいろ調べてみたのだが、通信会社とプランと名称が入り乱れていて、分かりづらいことこのうえない。試しにAmazonで『香港 プリペイドSIM』と入れて検索してみると、検索結果は3ページになる。迷子に世界地図を渡すような行為である。ここは I’m Feeling Lucky とか言って、SIMカード1枚とカートに入れるボタン1つで勝負してもらいたい。うっかり3ページ目まで見てしまうと、『中国軍 紅星 襟章 バッジ レアセット 共産党 コスプレ』なんて物まであって、香港に観光旅行に行くのだか、南沙諸島に行くのだか分からなくなる。

ランキングNo.1などという惹句に転び、SmarToneのLTE+音声通話HK$80にしてみる。香港4Gランキング1位だそうが、いかにも『自称1位』ぽい所が香港らしくてよいではないか。
HK$80(約1,200円)チャージされていて、データ通信は1日最大料金HK$24らしいので、2泊3日の旅行にはぴったりだ。これにしよう。
これでひと安心。パスポートとスマホとクレジットカードさえ持って行けば、どこへ行っても何とかなる。それでは、いざ出発!……というわけには、問屋が卸さないのであった。

sponsored link

down

コメントする




作者プロフィール

とどのうみ親方

とどのうみ親方

子供の頃の愛読書は『ロビンソン漂流記』。20代に自転車でオーストラリア、東南アジア、北中南米を放浪。30代40代と真面目に働く。50代になり、スマホとパスポートとカードがあればどこでも簡単に旅ができることに気付き、旅ブーム再来。

最近のコメント

    

    sponsored link

    参加してます

    にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ